HOME » しみ・そばかすに効く医薬品まとめ » トランシーノホワイトC

トランシーノホワイトC

第一三共のしみ・そばかす医薬品「トランシーノホワイトC」の有効成分や含有量、期待できる効果などを解説。実際に使っている方の口コミもご紹介します。

第一三共「トランシーノホワイトC」の配合成分

トランシーノホワイトCのキャプチャ画像

引用元:第一三共ヘルスケア株式会社
(http://www.daiichisankyo-hc.co.jp/site_transino/transino-c/)

トランシーノホワイトCは、CMでおなじみのしみ・そばかす対策用医薬品です。最大の特徴は、黒色メラニンを無色化する働きをもつ、ビタミンCを1,000mgも配合している点です。類似するしみ・そばかす医薬品のなかでも、ビタミンCの含有量はトップクラス。

ビタミンCがしみ・そばかすへの美容効果を期待できるのは、1,000mg以上だと言われています。できてしまったしみ消し効果には、十分期待が持てそうです。ビタミンCは、たくさん摂取しても体からどんどん排出される成分なので、体への負担もないと考えられます。

トランシーノホワイトCでは、しみの原因となるメラニンを「防ぐ」「無色化する」「排出する」の3つのプロセスに効く成分を配合。ビタミンCは、「防ぐ」「無色化する」の二つに貢献する成分です。

ほかにも、メラニンを「防ぐ」「排出する」働きとしてL-システイン。肌のターンオーバーを正常にする作用をもつ、ビタミンB・ビタミンEも同時配合。L-システインにおいては、厚生労働省が定める最大量である240mgものL-システインを配合している点も、評価できるポイントです。

L-システインは、肌のターンオーバーを正常化する働きに優れています。最低でも細胞が誕生して剥がれ落ちるまでの約6週間は、続けてみるのがおすすめ。そのときの生活環境によって体が弱っている場合は、さらにターンオーバーまでに日数がかかりますので、本来ならば3ヶ月続けるのが理想です。3ヶ月間摂取し続けると、薬の効果を実感できるでしょう。

<配合成分一覧>

アスコルビン酸(ビタミンC)/L-システイン/コハク酸d-α-トコフェロール(天然型ビタミンE)/リボフラビン(ビタミンB2)/ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)

1日2回で飲み忘れリスクを軽減

しみ・そばかす対策向けの医薬品では、1日3回の服用が多いです。トランシーノホワイトCは飲み忘れを防止するために、1日2回の服用で済むように商品を開発。

「1日3回の薬を飲んでいるけど、飲み忘れてしまう」という人は、乗り換えを考えてみても良いかもしれません。

ただ、1日2回のしみ・そばかす医薬品は他にもありますので、有効成分や価格をよく比較してから購入することをおすすめします。

しみ・そばかすを消す医薬品をピックアップ!>>

トランシーノホワイトC愛飲者の口コミ

  • 紫外線ケアのために飲んでいます。肝斑としみが年々目立つようになり、もう諦めかけていましたが、こちらを飲んでからはいくらか良くなった気がします。しみが薄くなったというよりは、肌全体が明るくなって、しみが目立たなくなったのかな?という気がしています。
  • 3ヶ月目に突入しました。肌が白くなったなどの変化はまだありませんが、透明感が出てお化粧のノリが良いです。コスパが良いので続けてもっと効果を実感したいです。
  • しみができやすい体質なので、予防のために飲み始めました。これまでは秋になると新しいシミがぽつぽつとできてしまっていたのですが、今年はしみが増えたような様子はありません。薬が効いているのかもしれませんね。

トランシーノホワイトCの製品情報

製品名 トランシーノホワイトC
内容量 90錠(30日分)
価格 1,728円
製造元 第一三共ヘルスケア株式会社

本気で消したい?

しみ・そばかすに効果がある医薬品3選

チョコラBB
ルーセントC

チョコラBBルーセントC

一日分の価格

約136円

ビタミンC

600mg

L-システイン

240㎎

公式サイトを見る

ミルセリン
ホワイトNKB

ミルセリンホワイトNKB

一日分の価格

約99円

ビタミンC

1,000mg

L-システイン

240㎎

公式サイトを見る

キミエホワイト
プラス

キミエホワイトプラス

一日分の価格

約140円

ビタミンC

500mg

L-システイン

240㎎

公式サイトを見る
本気でしみ・そばかすを消したいなら… 現役医師が認めた有効成分をチェック
松村 圭子医師

当サイト監修

成城 松村クリニック
松村 圭子医師

日本で一番女性にやさしいクリニックを目指す、成城松村クリニックで院長を務める松村圭子先生に監修頂いています。