HOME » しみ・そばかすに効く医薬品まとめ » ハイチオールCプルミエール

ハイチオールCプルミエール

人気のしみ消し薬「ハイチオールCプルミエール」の特徴をまとめています。ほかのハイチオールシリーズとの違いや、成分の特徴、含有量を解説します。

エスエス製薬「ハイチオールCプルミエール」の配合成分

ハイチオールCプルミエールのキャプチャ画像

引用元:エスエス製薬株式会社
(http://www.ssp.co.jp/product/all/hcp/)

ハイチオールと言えば、エスエス製薬が販売する人気シリーズ。しみ・そばかすの治療薬としては「ハイチオールCホワイティア」や「ハイチオールCプラス」がありますが、実はハイチオールCプルミエールはこの二つと含まれている成分は全く同じです。

ハイチオールCプルミエールは、この3つのなかで最も高額。しみの有効成分L-システイン、アスコルビン酸(ビタミンC)、パントテン酸カルシウムの含有量が全体的に高く、バランス良く有効成分を摂取できるのが特徴です。

L-システインは、医薬品で定められる上限値の240mgを配合。黒色メラニンの生成そのものを防ぐ働きや、沈着したメラニンを無色化する還元する作用でおなじみの成分です。L-システインは、体の代謝アップに貢献してくれるので、体がダルいときや二日酔いのときにも効きます。

そのほか、細胞の老化をもたらす活性酸素によるダメージを防いでくれるビタミンCは、300mg。糖質・脂質・たんぱく質の代謝をサポートするパントテン酸カルシウムを24mg配合し、しみの予防・軽減に貢献しています。

<配合成分一覧>

L-システイン/アスコルビン酸(ビタミンC)/パントテン酸カルシウム

1日2回だから続けやすい

多くのしみ消し薬が、1日3回の服用を定めているなか、ハイチオールCプルミエールは、1日2回でしみ・そばかすを改善できるのが魅力です。

1日3回の医薬品だと「外出すると飲み忘れてしまう」という方も少なくないですが、1日2回なら朝・晩で良いので飲み忘れのリスクも減ります。

医薬品はサプリメントよりも効果が高いとはいえ、2ヶ月、3ヶ月と続けることで作用してきますから、続けやすさをクリアしているのは大変ありがたいです。

しみ・そばかすを消す医薬品をまとめて紹介しています>>

ハイチオールCプルミエール愛飲者の口コミ

  • 肌のきれいな友人がこちらを飲んでいたので、私も購入するようになりました。ほぼ毎日続けて3ヶ月。食生活が乱れがちだったのに肌ツヤが良く、肌色が明るくなった気がします。
  • 1日2回だから、ズボラな私でも続けられると思いました。夏場はとくに日焼けしやすいので、しみ対策としてこれからも活用していきたいです。
  • 想像していたような美白効果はないですが、肌のカサカサが軽減しました。朝もスッキリ目覚めるようになり、体も軽くなった気がします。今後はしみへの効果を期待したいですね。

ハイチオールCプルミエールの製品情報

製品名 ハイチオールCプルミエール
内容量 60錠(30日分)
価格 2,678円
製造元 エスエス製薬株式会社

本気で消したい?

しみ・そばかすに効果がある医薬品3選

チョコラBB
ルーセントC

チョコラBBルーセントC

一日分の価格

約136円

ビタミンC

600mg

L-システイン

240㎎

公式サイトを見る

ミルセリン
ホワイトNKB

ミルセリンホワイトNKB

一日分の価格

約99円

ビタミンC

1,000mg

L-システイン

240㎎

公式サイトを見る

キミエホワイト
プラス

キミエホワイトプラス

一日分の価格

約140円

ビタミンC

500mg

L-システイン

240㎎

公式サイトを見る
本気でしみ・そばかすを消したいなら… 現役医師が認めた有効成分をチェック
松村 圭子医師

当サイト監修

成城 松村クリニック
松村 圭子医師

日本で一番女性にやさしいクリニックを目指す、成城松村クリニックで院長を務める松村圭子先生に監修頂いています。