HOME » 年代別で異なるしみ・そばかすの原因とケア方法 » 20代のしみ・そばかすの原因とケア方法

20代のしみ・そばかすの原因とケア方法

20代で発生したしみ・そばかすは20代のうちにしっかり治しておきましょう。ここでは20代で発生するしみ・そばかすの特徴や原因、ケア方法についてご紹介します。

20代のしみ・そばかす

色白の方はしみ・そばかすができやすい傾向にあります。10代のころは新陳代謝が活発で多少スキンケアを怠ったとしてもすぐに肌トラブルにつながることは少なくて済みますが、20代に入ったら丁寧なスキンケアを取り入れてみましょう。

また、小さいうちからそばかすに悩んでいる方の場合、20代に入ってから急にそばかすが濃くなってしまうこともあるようです。

20代のしみ・そばかすの原因

大きな原因は紫外線にあります。実はしみやそばかすは紫外線を浴びたからといってすぐにできるものではなく、何年も経過してから現れることもあるのです。

例えば、学生の頃に外で部活動をする際に紫外線対策を怠っていた方も多いのではないでしょうか。その時に蓄積した紫外線が20代に入ってからしみ・そばかすとして現れることもあります。

つまり、10代のうちに紫外線対策を怠っていた場合はこれからも続々と新しいしみやそばかすができてしまう可能性があるということ。紫外線対策を行っている方も、その対策が正しいのかを見直してみましょう。これ以上しみやそばかすを増やさないためには今のうちに丁寧なケアを取り入れて食い止めることが大切です。

また、若いうちからメイクをしているとこれが原因で肌に負担がかかり、しみができたり、そばかすが濃くなることもあります。近年はファッション雑誌やテレビの影響もあり、若いうちからメイクをする方が増えてきました。

こういった影響が20代になってから出てくることもあるので10代、20代のうちからしっかり肌をいたわっておきたいですね。

生活習慣が不規則な方の場合、それも肌に大きな悪影響を与えています。若いうちは毎日夜ふかしをしたり、暴飲暴食をしてしまう方も多いですが、この影響がしみとなって出てくることもあるので生活習慣を整えられるように考えてみましょう。

20代のしみ・そばかすのケア方法

基本は美白化粧品を使ったケアを取り入れていきましょう。ただ、美白化粧品の中には高価なものも多く、まだ収入が安定していない20代の方の場合は手軽に購入するのが難しい場合もあるかもしれません。

そういった方はお金をかけずに実践できるケア方法から取り入れてみてくださいね。例えば、食事の中でしみ・そばかすの改善に効果的な栄養素を含んだ食材を取り入れていくのもおすすめです。

赤ピーマンやトマト、豆腐などを取り入れてみましょう。

サプリメントの中で比較的安価で取り入れやすいのがピュアホワイトです。こちらは資生堂が販売する美白サプリとなっており、約30日分が4,320円と5,000円以下で購入できるので体の内側からしみ・そばかす対策がしたいと思っている方も取り入れてみましょう。

美白化粧品を使う際には量をケチらないことがポイントになります。高くて継続するのが難しい美白化粧品を少しずつ塗るよりも、無理のない範囲で購入できる化粧品をたっぷり使ったほうが高い効果が期待できるのです。

日常生活での注意点

日常生活の中では規則正しい生活を送ることが大切です。特に睡眠不足にはならないように注意しておきましょう。睡眠不足の状態が続くと肌の生まれ変わり機能であるターンオーバーがうまく行われず、しみやそばかすの原因となるメラニン色素が蓄積されやすい状態になってしまいます。

それから、しみやそばかすが気になると化粧でごまかそうとしてコンシーラーを厚塗りする方も多いのですが、これはおすすめできません。コンシーラーの刺激がかえってしみやそばかすを悪化させることも多いため、あまり刺激を与えないように注意しておきましょう。

20代のうちは30代、40代に比べるとまだまだ肌が元気な状態です。肌の新陳代謝機能であるターンオーバーを整えられればしみやそばかすが目立たない状態にすることも不可能ではないので、丁寧な対策を取り入れてみてくださいね。

しみ・そばかすに効く 医薬品を徹底比較
本気でしみ・そばかすを消したいなら… 現役医師が認めた有効成分をチェック
松村 圭子医師

当サイト監修

成城 松村クリニック
松村 圭子医師

日本で一番女性にやさしいクリニックを目指す、成城松村クリニックで院長を務める松村圭子先生に監修頂いています。